- 言葉で人と企業を結ぶ -

供たちの笑顔と成長をサポート!
童指導のお仕事

昔も今も、人気な「子どもと接するお仕事」。

国家資格を取得しなければ仕事をすることができない仕事もありますが、

子どもが大好きで、子どもたちと関わりたい!という気持ちがあれば、

資格を持っていなくても出来るお仕事もあります。

代表的なもので言うと習い事の教室やスクールで子供に接し指導するお仕事。

 

例えばピアノ教室、スイミングスクール、英会話スクール、サッカースクール、野球教室、

ダンススクール、テニススクール、子供絵画教室、学習塾など数多くあります。

 

自分が子供のころから習っていた事やスポーツを

大人になってから子供たちに教えることができる人も

中にはいるのではないでしょうか。

自分がこれまでに培ってきた経験や能力を活かして、

子供たちに教えることを仕事にできるというのは素敵な事ですね。

 

そして何より、子供が持っている可能性やパワーを間近で見ることができ、

指導した子供が頑張りに答えてくれるというのは大きな喜びとなりやりがいにも繋がります。

 


意分野を仕事にしませんか!

☆☆☆子供に人気のある習い事ベスト5☆☆☆

 

1位 ピアノ教室

必要な資格はありませんが、それなりの技術とグレード試験などを受けていると有利です。

 

2位 スイミングスクール

必要な資格はありませんが、都道府県の水泳協会や水泳連盟が実施している講習会を受け、

検定試験に合格をすれば、水泳アシスタント指導員の認定を受けることができます。

その後NHK学園通信講座を受けて、試験に合格すると、

日本体育協会公認のC級スポーツ指導員水泳の資格を取得できます。

 

3位 英会話スクール

必要な資格というのは特にありませんが、それなりの語学力は必要です。

TOEICなら700点以上や日常英会話がすらすら話せるなどの技術は必要です。

 

4位 サッカースクール

必要な資格はありませんが、長年の経験がある、元Jリーグの選手だった、プロ選手を目指していた、

などといった経歴や熱意があれば多くの子供が集まります。

 

5位 ダンススクール

いろいろな種類がありますので、それぞれのジャンルによって教え方も違ってきます。

種類によってですが、社交ダンスなど中には資格を設けているものもあります。

その場合は取得していた方が活躍しやすいでしょう。

 

どんな習い事を選ぶにせよ、子供が楽しく続けられるようサポートして行けたら良いですね。


供と接する際の心得

子供に関わる上で最も大切にしたいのは、なんと言ってもコミュニケーションを大切にしながら、

上手に褒めたり叱ったり、一人の人間として個性を大切に接する事です。

 

まずは子供の目線に立ち、良い距離感で指導やアドバイスができる関係を構築していきましょう。

 

また保護者との関わりも大切です。

素直な子供に比べて大人である保護者は、癖のある性格をしていたり、

独自の教育観を持っている為、接しにくいと感じる事もあるでしょう。

話をよく聞きながら柔軟に対応していくスキルも身につけておくと良いでしょう。

 

大変なことも沢山ありますが、日々成長している子供の笑顔を大切に、

共に成長できる素晴らしい環境で幸せを感じながらお仕事してみませんか!

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る

 

 


児童指導・子供と接するお仕事サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ