- 言葉で人と企業を結ぶ -

テレフォンオペレーター」は時給の高さで人気!
レフォンオペレーターの仕事はキツイ?

テレフォンオペレーターやコールセンターなどの

仕事は、なぜ時給が高めなのでしょう。

 

それはやっぱり大変な仕事だから?

そこで、どんな仕事をしているか見てみましょう。

 

テレフォンオペレーターの仕事は、

まず、相手と電話でのやり取りになるので、

とても気を使います。

 

顔が見えない分、高度なコミュニケーションスキルが

必要になり、これがない人は相手を怒らせたり、

雰囲気を壊したりしてクレームに発展という

パターンに繋がることが多いようです。

 

会社によっては、受電率や時間、後処理時間、

トイレなどの離席時間も厳しく管理されているところも

あり、電話が多い時は一息つく暇もありません。

 

また、テレフォンオペレーターの仕事は未経験OKの

場合が多いため、しっかりした研修制度を

設けていますが、スグに全てを覚えるのは到底無理。

 

しかし、相手はこちらをプロと思っている

ので即答を求めます。

保留にして調べる場合も、待たせ過ぎると当然、

相手はイラつき、ガンガン突っ込んで質問されます。

これは本当にキツい。

 

そして、電話に出るまで相手がどんな人なのか

わからないと言うのも結構なストレスになります。

 

でも慣れてくれば、第一声でこの人はどんなタイプ

なのかがわかるようになり、相手に合わせた対応が

できるようになるので、それまでの辛抱。

 

以上のような事が一日中繰り返されるので、

テレフォンオペレーターは大変な仕事と言われ、

時給が高いのです。


レフォンオペレーターの仕事は魅力がいっぱい!

キツイと言われるテレフォンオペレーターの仕事。

しかし、悪い点ばかりではありません。

次は、この仕事の魅力をご紹介しましょう。

 

<テレフォンオペレーターの5つの魅力>

 

★魅力1:ライフスタイルに合わせられる

 

この仕事は、年中無休24時間体制の場合も多く、

シフトによって勤務時間帯が組まれているので

自分に合った時間帯で働けたり、正社員、

派遣社員、パート、アルバイトと雇用形態を

選べるのも魅力の一つ。

 

そして、週に2~3日勤務からOKのところや、

10:00~、12:00~など朝ゆっくり出社、

一方で16:00~、18:00~など不規則な時間帯

でも募集があるので、様々な方がチャレンジ

しやすい仕事と言えます。

また、特に主婦の方が多いのも特徴です。

 

★魅力2:歳を取っても働ける

 

コレも大きなメリットの1つ。扱う職種にも

よりますが、年齢がある程度上の方が良い場合が

多いです。

 

それはなぜか?と言うと、働いた経験が長ければ

長い人ほど、落ち着いて話すことができ、

忍耐力があり、説得力もあるということ。

電話応対だからこそ、言葉遣いやマナーも重要

になるからです。

 

★魅力3:高時給が多い

 

職種にもよりますが、他の仕事よりに時給が高い。

スーパーバイザーになれば、時給2,000円以上も

目指せますし、IT系ならば1,700円以上の時給も

ザラにあります。

 

時給の他、インセンティブ制度があれば、

頑張った分が給与に反映され、更に収入アップ。

中には、インセンティブだけで、

月に10万円~20万円以上稼ぐ人も!

 

★魅力4:コミュニケーション能力が付く

 

毎日顔の見えないたくさんの方と接するので

コミュニケーションの能力が自然と身に付きます。

この能力は生きていく上でも大切なスキルなので、

それを日々磨くことができるのが大きな魅力。

 

★魅力5:仕事の募集が多い

 

この仕事の募集はかなり多くあります。

IT系、通信系、金融系、受信、発信と様々あり、

どれも数多くの求人が出ているので、

それだけ採用される確率も上がります。

ですので、子育てがひと段落して、

これから社会復帰したい女性にもおススメです。

 

 

「オフィスワークで高時給を!」

と考えるなら、やっぱり外せないのが

『テレフォンオペレーター』の仕事です!

 

関連キーワードはこちら

 


テレフォンオペレーターの魅力サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ