- 言葉で人と企業を結ぶ -

キルアップ&キャリアアップもできる仕事!
キルアップ&キャリアアップもできる仕事!

テレフォンオペレーターの主な仕事は、

簡単に言うと電話による問い合わせや商品の説明、

クレームなどの対応です。

 

取り扱う内容や業種によって、

「コールセンタースタッフ」

「ヘルプデスクサポート」

などと、呼ばれる場合もあります。

 

電話での対応なので、丁寧な言葉遣いで

きちんとわかりやすく話せるかが重要。

 

また、専門知識は研修で身に付けられる場合が

ほとんどで、更にキャリアアップもできます。

 

姿や顔が見えないので、

身だしなみにそれほど気を使うこともなく、

冷暖房完備の室内で、座ってできる仕事なので

人気があり、年齢に関係なくチャレンジできるのも

魅力の一つです。


は、2種類に分かれています

テレフォンオペレーターの仕事は、

大きく2つに分けられます。

■電話を受ける「インバウンド(受信業務)」

■電話をかける「アウトバウンド(発信業務)」

 

 

<インバウンドとは>

仕事内容はさまざまですが、

テレフォンショッピングなどの商品注文や予約受付、

キャンペーン応募受付、アフターフォロー、

料金の問い合わせ、資料請求、代理店サポート、

テクニカルヘルプデスク、お客様相談窓口など、

基本、お客様から掛かってくる電話に対して

対応するのがメイン。

いろんな業種の企業で活躍している仕事です。

 

お客様からの質問は多岐に渡るので、

さまざまな知識が必要で、大変なこともありますが

その分、やりがいが大きく人気があります。

 

 

<アウトバウンドとは>

仕事内容は、顧客満足度調査、アンケート調査、

申込みなどのお礼電話、住所など本人確認、

代金未払の督促、ダイレクトメールフォロー、

依頼、勧誘などがあります。

 

発信業務は会社から渡されたリストを元に、

ひたすら電話を掛け続けることがほとんどです。

 

お客様によっては迷惑に思う方もいらっしゃるので、

嫌な対応をされることもあります。

その為、精神的な強さが求められます。


に付くスキル&ステップアップ!

テレフォンオペレーターで身に付くのは!

◆美しい言葉遣いやマナー

◆コミュニケーション能力

 

お客様との電話でやり取りする仕事なので、

正しい言葉遣いやマナーが自然と身に付きます。

 

また、年齢や性別など、さまざまな方と

電話でコミュニケーションを取らなければなりません。

そのため、相手に合わせて話ができるようになります。

 

相手から必要な内容を聞きだすことや、

自分が伝えたい事を相手にわかりやすく伝えるなどの

コミュニケーションスキルも身に付きます。

 

 

テレフォンオペレーターからステップアップ!

◆スーパーバイザー

◆サブマネージャー

◆マネージャー

 

オペレーターとして経験を積み、

コミュニケーション能力や柔軟な対応力が身に付けば

コールセンターで働く、たくさんのスタッフをまとめ、

指導や教育などを行う「スーパーバイザー」へ

スキルアップすることも可能です。

 

そして、スーパーバイザーとして活躍した後には、

サブマネージャー、マネージャーへと

実務だけでなく、人事や労務なども担当して

更にキャリアアップする道も開かれています。

 

 

テレフォンオペレーターは女性が活躍できるオシゴト♪

あなたもチャレンジしてみませんか!

 

関連キーワードはこちら

 


テレフォンオペレーターサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ