- 言葉で人と企業を結ぶ -

分だけでやったほうが早い!と思った人はぜひ読んで下さい。
ームワークがもたらすこと

 

チームワークは重要です。

仕事が早くでき、協力し合うことでさまざまな良い効果をもたらします。

 

一例を紹介します。

命に関わることで、どのように影響してくるのでしょうか?

 

航空機事故の原因として多くを占めているヒューマンエラーを防ぐ対策が最重要視されています。

NASAは1976年にシミュレーターを使って、あらかじめたくさんのトラブルが発生するように仕組んだ

実験を行いました。

 

経験豊富で技術的にも詳しいベテランのクルー36組が挑戦したにもかかわらず、

無事に生還できたのは適切にチームワークが取れた1組だけでした。

 

10年以上のキャリアを持ち、初めて機長になれるのですから個人としての力量は機長の誰もが

最高水準に達しているはずです。

しかし、個人としての能力には限界があるのです。

 

どんなに注意していても人は必ずミスを起こします。

利用できる人的、機械的なものの全てを最大限に発揮するには、コミュニケーションやチームワークを

向上させ、ミスを防ぎ、チームでの業務を進める能力を向上させる必要があります。

 

直接命に関わることでないことでも、仕事でミスの許されないことはたくさんあります。

リスクマネジメントを行う際にも、チームワークはとても重要なのです。

 


大な経営者は協力を重視する

企業にとってもチームワークの欠如は倒産の危機、業績の悪化をもたらします。

世界的な大企業であっても例外ではありません。

 

◆「有能な人材が昇進できない大きな理由は、同僚とうまくやれないことだ。」

 

倒産寸前であったクライスラー社の社長になり、見事経営を立て直し、黒字化を達成した

リー・アイアコッカの言葉です。

 

チームワークがなければ、有能な人材でも成功しないという意味ですね。

 

◆「我々は、10年をかけ、クリエイティブな人材とテクニカルな人材を育ててきた。

外部から気軽に調達できるものじゃないんだ。即戦力になるような人材なんて存在しない。

だから育てるんだ」

 

一時、アップルコンピュータを追い出され、アニメーション会社のピクサーを創業した一人の

スティーブ・ジョブズの言葉です。

 

当時の映画業界ではストーリーにお金を出し、人材はフリーランスで雇用されることが主流でした。

対して、ジョブズが率いるピクサーは、監督や脚本家はもちろんスタッフも給料制の社員として、

人材育成、組織の力を強化することに力を注ぎました。

その人材からアイデアが生み出され、優れた作品が発表されていくことになります。

 

成功し続けていくためには組織の力、いわゆるチームワークが必要不可欠です。

それは大きな組織に限った話ではなく、数人のチームであっても大切なことに変わりはありません。

 

偉業は個人で達成されるのではなく、多くの仲間との協力の下に成り立つのです。

 


しいチームワークのカタチとは?

価値観が人それぞれであるように、チームやチームワークに対する考え方もいろいろです。

 

例えば、日本人と欧米の方などが考えるチーム観は違うことがあります。

 

■日本人は同質的な人が集まり、集団主義的な考え方をします。

■欧米では異質的な人が集まり、多様性を持った考え方を持つことが多いです。

 

日本的な考え方は製造業の場合、精密部品を高品質で作るような仕事に向いています。

一方で、欧米的な考え方は、早いスピードで変化する世界市場へ柔軟に対応することに

適しています。

 

チームワーク観もさまざまです。

 

例えば次の3つのようなことが考えられます。

■チームスポーツ的集団

リーダーの強力な指示の下、チーム一丸となって勝ちに行く体制です。

■プロ集団

各々の専門分野で力を発揮し、お互いの領域には干渉しません。

■みんなで協力する集団

「チーム=みんな」と考え、序列をつけません。

和気あいあい、みんなで情報共有、作業、徹夜、仕事を分担。

上2つは主に男性が好みますが、これは女性が好むことが多い感覚です。

 

何れも、これが絶対に正しいというものではありません。到達する目標として、

どのようなやり方が適切であるかの違いです。

 

悲しいことに、認識のズレがお互いに不満を持ってしまう原因にもなります。

これらのチーム、チームワーク観の違いはトラブルを防ぐためにも知っておくと良さそうですね。

 

チームやチームワークのカタチはひとつではないのです。

 

関連キーワードはこちら


チームワークの重要性サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ