- 言葉で人と企業を結ぶ -

日への活力に繋がる休暇にしよう!
完全週休2日制」と「週休2日制」の違い

一見、同じことを表しているようですが、実はまったく違います。

まず、法律では勤務者に「週1日以上の休日を与える」ことが原則として決められています。

何曜日を休みにするかは雇用主の自由とされています。

 

ただし。労働基準法では、1週間に1日の休日を与えることが義務付けられていますが、

一方で一週間の労働時間は40時間までとなっているので、1日の就業時間が8時間である場合、

必然的に休日が週2日となるため、完全週休二日制の会社が一般的と言えるでしょう。

 

「週休2日制」…1年を通して、月に1回以上、必ず週2日の休みがあることを表します。

他の週は1日以上の休みがあることです。

例① 週休2日制(日、第2・3・4水曜) ⇒ 毎週日曜と第2・3・4水曜が必ず休みになります。

例② 週休2日制(日、月2回土曜日) ⇒ 毎週日曜と月2回土曜が必ず休みになります。

例③ 週休2日制(土・日 ※年4回土曜出社日あり)

⇒ 基本的に毎週土曜と日曜が休みですが、年に4回土曜出社日があります。

 

 

「完全週休2日制」…1年を通して、毎週2日の休みがあることを表します。

例① 完全週休2日制(土・日) ⇒ 毎週土曜と日曜が必ず休みになります。

例② 完全週休2日制(水・日) ⇒ 毎週水曜と日曜が必ず休みになります。

例③ 完全週休2日制(日・他1日) ⇒ 毎週日曜と他の曜日1日が必ず休みになります。

例④ 完全週休2日制(シフト制) ⇒ シフトに応じて必ず毎週2日の休みがあります。

 

 

いずれにしても、どの曜日が休みになるかは雇用主次第です。

「完全週休2日制」と表記されていても、場合によっては平日の2日が休みになっている可能性もあります。

祝祭日も休みの対象になるかどうかは雇用主次第なので、こちらも確認してみましょう。


休2日の生みの親は、ヘンリー・フォード!??

「週休2日制ーウィークエンド」の生みの親は、

自動車会社フォード・モーターの創設者である、ヘンリー・フォード氏だと言われています。

 

彼は根っからの資本主義者であり、工業における生産技術を飛躍的に発展させ、

産業と交通に革命を起こした人物である。

それと同時に労働者の賃金を大幅に引き上げ、労働日を定め、

勤務外の労働者の生活を管理する部署まで作り上げました。

労働者の環境に劇的な変化をもたらした人物でもあります。

 

彼の行った労働環境の改善は、職場に精通した熟練労働者の離職率を減らし、仕事に集中させ、

そこで得た賃金から自社の自動車を購入し、会社に還元する流れを作ったとも言われています。

 

「最良の労働者を雇い続けることも効率向上の手段である」という彼の経営理念の一部から生まれた

「週末」という概念と言っても過言ではないしょう。

 


7日勤務を試してみました!

毎日の仕事量を減らして「週7日」勤務するという実験を2週間試してみました。

その結果、下記の2点の課題があげられました。

 

①週末のオフィスには誰もいない為、メールの送受信ができない。

 

②十分と言える休養が取れない。

 

*★*―――――――――――――――――*★*

毎日働き、毎日休む。例えばこんなスケジュール。

 

4:30 起床

5:00〜6:30 90分間仕事に集中

6:30〜9:00 ジム、朝食、シャワーなど

9:00〜11:30 2時間半仕事に集中

11:30〜15:00 昼食後、長時間休憩

15:00〜16:30 90分間仕事に集中

*★*―――――――――――――――――*★*

 

実験の結果、まず週に一度のジム通いを毎日したら筋肉を痛め、1週間休むはめになってしまい、

週末も平日同様働けるよう予定していたせっかくの長い昼休みが苦痛となってしまった…

 

結果「あんなに休んだのに…」というものだけが残ってしまいました。

 

「休息をとる」とは、体を休めるだけでなく、

明日への活力に繋がる休暇をとる事も大切なのですね。

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る


週休2日サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ