- 言葉で人と企業を結ぶ -

くてはならない「庶務」の仕事
庶務”と“総務”は何が違うのか

■庶務とは?

いろいろな雑務。雑多な事務。

 

■総務業務と庶務業務の違い

 

まず「総務」とは、

社員ができるだけ働きやすいように環境を整え、

業務に支障がでないようサポートする仕事です。

 

~具体的には~

●設備・備品の購入

●オフィスの建物管理

●福利厚生制度の整備

●社内制度の改善・推進

●コンプライアンスの管理

●会社主催のイベントの運営など

 

次に「庶務」とは、

オフィスの様々な業務を一手に引き受ける仕事。

 

~具体的には~

●電話対応

●来客対応

●伝票処理

●小口金管理

●ファイリング

●書類・資料作成

●データ入力など

 

最近はあまり聞かなくなりましたが

お茶汲みコピーなども庶務の仕事でした。

 

そして、総務と庶務のもう一つの違いは、

総務が会社・組織全体の業務を行うのに対して、

庶務は、各部門に所属し、その部門内の事務業務

を担当するという点です。


務と言えば『ショムニ』?

■通称「ショムニ」

 

庶務業務といえば、あの「ショムニ」

放送が始まるや否や高視聴率を獲得し、

世間の話題をさらったTVドラマ。

名実ともに江角マキコさんの代表作です。

 

原作やドラマのタイトルは

「総務部庶務二課」の略称からきています。

 

地下の旧備品倉庫に社内の落ちこぼれ社員たち

が集められた「掃き溜め」的な部署が舞台。

 

普通、ここに左遷された社員はほとんどの場合

数日で自主退職しているが状況によっては、

解雇処分が下り、リストラされることも。

 

割り当てられている仕事は、

蛍光灯やトイレットペーパーの交換、郵便や

名刺の配達、社内行事の取り仕切りなどの

「雑用」的なものばかり。

 

表現は少し大げさですが、

庶務業務をイメージするにはピッタリです。

 

この仕事をするのであれば、一度じっくり

見てみるのも良いかもしれません。


は奥が深い仕事だった!

■庶務業務の魅力

 

「雑用」ばかりでヤリガイを感じられない方も

多いようですが、この仕事は「縁の下の力持ち」。

 

他の業務をスムーズに回すための潤滑油のような

もので、会社にとって無くてはならない役割なのです。

 

また、課内の職員全員と接する機会が多く、

色々な人とのネットワークを作れるチャンスが

沢山あるのも庶務の魅力。

 

その他、会社全体の動きがわかるようになったり、

お金の動きなども見えてくるのも

この仕事の醍醐味ではないでしょうか。

 

何も考えずに『ただお給料をもらっているだけ』

と、腰掛で仕事をしている方には、

庶務業務はつまらないと感じるかもしれません。

 

しかし、

「この仕事を自分のものにしよう!」

「私がいなければ会社は廻らないんだ!」

と考えられるようになった時には、

“庶務は本当に面白い仕事”だと思えるハズです。

 

自分に与えられた仕事なら精一杯頑張ってみましょう。

 

関連キーワードはこちら

庶務業務
気配り上手

…もっと見る

 

 


庶務業務はタダの雑用?サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ