- 言葉で人と企業を結ぶ -

客さまのイメージを、カタチあるものに。
ョールームの魅力

 

ショールームとは、多くの人に向けて、商品やサービスを展示紹介するためのスペース。

いちばんの魅力は、商品を、お客さまに実際に手にとって(触れて)、見ていただけること。

カタログやホームページではわかりにくい、実物のサイズや質感をリアルに体感し、

納得して選んでいただくことができます。

 

モデルハウスをはじめ、住まい関係のショールームでは、

キッチン・バス・トイレなどの住宅設備機器、門扉・フェンス・カーポートなどのエクステリア、

カーテン・壁紙・床材などのインテリア、家具、家電、そのほか、

夢のマイホームをカタチにするためのさまざまな商品・サービスを紹介しています。

 

設計士や施工会社の方をはじめ、一般の方も訪れます。

 

また、自動車関係のショールームでは、お客さまの希望やライフプランにそった

クルマの販売・メンテナンスなどを提案しています。


ョールームでのお仕事

■主なお仕事

 

□お客さまのご案内

商品説明、商品・プラン提案、来館予約・問い合わせ対応など

 

商品の機能や魅力をお客さまに説明したり、展示品以外のカラーやオプションを紹介し、

お客さまの希望に、より近づける商品やプランの提案をします。

 

 

□デスクワーク

プラン作成、見積書作成、顧客情報管理、顧客のアフターフォロー、

お客さまのアンケート集計、商品・サービス知識の習得など

 

ショールームで提案したプラン図や見積書のほか、来館のお礼状などをお客さまに送ります。

また、帰宅後のお客さまのプラン決定のお手伝いや、商品のメンテナンスサービスも行います。

 

 

□ショールームの管理

ショールームや商品の清掃、ディスプレイの整とん、

カタログの展示・在庫管理、ショールームの安全管理など

 

お客様が、ステキな暮らしやカーライフをイメージできるよう、常にクリーンで快適な環境を演出します。

館内でお客さまがケガをしたりしないための工夫や、お子さまや年配の方への心配りも欠かせません。


ョールームスタッフに大切なスキルと、やりがい

■必要なスキル

 

まずは、明るく笑顔で、人とコミュニケーションがとれる能力が不可欠です。

さまざまな方と接するので、相手に合わせて臨機応変に対応できる

コミュニケーションスキルやビジネスマナーも必要になります。

 

そして、お客さまの要望にそったサービスをする上で、

人の話をよく聞き、意図していることを正確にくみ取るスキルがとても重要です。

反対に、自分の説明やアドバイスを、わかりやすく的確に伝えることもできなくてはなりません。

 

また、商品やサービスについて学ぶなど、自分自身をスキルUPさせていきたいという姿勢や意欲も必要です。

 

 

■活かせるスキル

 

人と話すことや、相談にのったりすることが好きなら、未経験でもチャレンジしやすいお仕事です。

 

もちろん、何らかの接客業経験、また、関連する業界の知識や、商品・サービスの知識があれば、

さらに役立つはずです。

 

知識を高めるため、インテリアコーディネーターやキッチンスペシャリスト、

カラーコーディネーターなどの資格取得、さまざまな車種などの勉強をするのもおすすめ。

お客さまの信頼感や満足度のUPにつながりますし、何より、自分の大きな自信になるでしょう。

 

 

■やりがい

 

家づくりや新車購入・・・、ショールームには、人生の大きな夢を実現するために訪れるお客さまも・・・。

そんな夢のイメージを、お客さまといっしょに、具体的なカタチにしていくのがショールームスタッフの役目です。

 

とはいえ、相手の頭の中のイメージを、明確に理解するのは意外と難しいもの。

お話を聞く中で、お客さまの求めているものや知りたいこと、悩んでいることをキャッチし、

自分の知識や配慮をもって、イメージにぴったりの商品やプランを提案できたときは、

最高にやりがいを感じられます。

 

「こういうのを探していた」「実際に来てみてよかった」・・・

お客さまの感謝の言葉が、さらなる向上心にもつながります。

ショールームスタッフとして、お客さまのイメージをカタチにしていくお仕事、始めてみませんか?

 

 

関連キーワードはこちら


ショールームサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ