- 言葉で人と企業を結ぶ -

門性が高い仕事をご紹介します♪
門性が高い「秘書」の仕事とは

 

秘書の最大任務は、上司の仕事が円滑に進められるように配慮するという点にあります。

そのため上司の業務状況により、プライベートを後回しにしなければならない場合や、

多くの忍耐を必要とする場合もあります。

 

また、上司が上位者であればあるほど、一般社員が知らない情報に触れることも。

そのため、業務上の機密を守れないと秘書として勤務することはできません。

 

こうした苦労もありますが、社長や重役等の組織のトップと共に仕事をすることにより、

一般社員では携わることができないレベルの物事に触れる機会を得て、

たくさんの刺激を味わうこともできます。

そのため、仕事の見方もより高い視点で物事を考えられるようになります。

 

秘書という業務は、単なるサポートだけではなく、

時には上司の代弁者となって周囲と交渉することも。

 

ですので、立ち居振る舞いや様々な場面でのホスピタリティなどを磨くことで、

業種業界にとらわれず、長く活躍できる専門性の高い職種です。


葉のプロフェッショナル「通訳・翻訳」

■通訳とは、2ヶ国以上の言語を使うことができ、

状況に応じてある言語を異なる言語に変換することを職業としている人のこと。

 

●企業間の取引で通訳をするビジネス通訳

●国際会議やテレビ番組などでの同時通訳など

 

■翻訳は、外国語の文章が正確に伝わるように訳出する仕事。

 

●小説や音楽の訳詞を手がける文芸翻訳

●映画字幕を手掛ける映像翻訳

●契約書や報告書などのビジネス翻訳

●機械マニュアルなどの実務翻訳など

 

どちらも高い語学力や表現力だけでなく、専門知識や文化、歴史などを理解し、

更に、教養やマナーなどが備わっていることが重要です。


称MR 『Medical Representative』

■MRの正式名称は『Medical Representative』日本語に訳すと“医薬情報担当者”

 

MRの役割は、医薬情報を医師や薬剤師、歯科医師など医療関係者に提供し、

医薬品の普及を図ること。

 

ただ医薬品を勧めるだけではなく、薬の有用性や作用機所、副作用なども

正確に伝えなくてはならないので専門的な知識が必要になります。

 

また、医療の世界は日々進化しているため、最新の医療に関する情報収集も欠かせません。

新薬の効能や副作用についてデータを蓄積し、医療関係者により良い薬が提供できるよう、

専門知識を磨いて行くことが大切です。

 

■MRの将来性

高齢化社会が進んでいること、そして人々の生活習慣が多様化するに伴い、

医薬品や医療情報に対する需要が高まっています。

 

それに伴い、新しい医薬品の開発スピードも速くなり「治療」するだけでなく、

病気を未然に防ぎ健康でいるための「予防」に対する薬など、

医薬品に求められるニーズもどんどん拡大。

 

こうした背景から、MRは将来性のある仕事だと言われているのです。

人の生命にも関わる重要な役割を担う『MR』にあなたもチャレンジしてみませんか!

 

関連キーワードはこちら

資格を活かす

やりがいの発見

もっと見る…


専門性を高められる職場サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ