- 言葉で人と企業を結ぶ -

にげに埼玉はスゴイ!「ダさいたま」なんて言わせない、魅力がいっぱい!!
アクセス抜群!みんなが楽しめるスポット

 

埼玉県は、関東地方の中央西側内陸部、東京の北に位置し、

都心への通学や通勤をするという人も多く、

東京にすぐ出られる利便性からベッドタウンとしても人気です。

 

また、隣接都県数が7都県と非常に多く、

関東地方では神奈川県を除く全ての都県と接しています。

東京や千葉に面した所は人口密集地で都会的ですが、

西部では自然が多く広がっています。

 

特産の深谷ネギやホウレンソウ、ブロッコリーなどの産出額が、

なにげに全国5位以内に入るほど生産されています。

 

◆ちなみに「なにげに」は、

実は標準語ではなく、埼玉弁が標準化した俗語だということはご存知でしたか?

埼玉県の若者が使いはじめて、

全国区で使われる俗語にまでなってしまったというから驚きです!

 

■トトロの森

所沢市に広がる狭山丘陵にあり、

その多くは雑木林で、自然のままに残った森や林ではなく、

長い歴史を通じて人々の生活の中に形づくられた、二次林が

そのままの形で保護・管理されています。

 

「ジブリが好き」

「散策や自然と触れ合うことが好き」

ゆったりした時間を過ごしたい方に、オススメです♪

 

■鉄道博物館

鉄道の歴史や構造がわかり、鉄道マニアだけでなく誰もが楽しめる場所。

かつて使用されていた車輌をゆっくり見学できます。

 

鉄道の歴史が年表に書かれ、学習することもでき、

ジオラマも大きく、思わずガラスに張りついて見てしまうほど、

子供たちも大興奮!!

なかでも運転シュミレーションコーナーは、人気NO.1です!

 

子供たちが学び・体験できるプログラムや、遊べるアトラクション、

家族や友達みんなで楽しめるイベントなども開催されます。

ぜひ一度、体験してみてください♪

 


人気の小江戸を散策しよう

 

川越の見どころといえば、江戸の風情を色濃く残す蔵造りの街並み。

明治時代の川越大火にも耐えた重厚な建物は、一見の価値あり!

 

また、川越のシンボル「時の鐘」が1日4回、

400年前と変わることなく小江戸川越の街に時を告げています。

 

昔はどこにでもあった横丁の雰囲気いっぱいの街並みには、

飴や煎餅などの駄菓子を売るお店が連なり、誰もが懐かしさを感じさせる、

思わず立ち寄りたくなる場所ですよ♪

 

七福神めぐりは、小江戸川越の街並みを楽しみながら、

全行程およそ6km、妙善寺の毘沙門天を第一番として、

第七番の妙昌寺の弁財天まで、

開運、諸願成就、健康増進を願いながら、参詣します。


豊かな自然に囲まれた秩父を満喫

 

埼玉の絶景といえば、武甲山のふもとにある「羊山公園の芝桜」。

関東でも有数の芝桜の名所としても知られています。

辺り一面がピンク色に染まり、色とりどりの芝桜が美しく広がり、

デートにも最適なスポットです♪

 

芝桜以外にも、花菖蒲の季節に訪れたい「菖蒲田」、羊とふれあえる「ふれあい牧場」、

秩父市街を一望できる「見晴らしの丘」など、見どころがたくさん!

 

また、長尾根丘陵にある「秩父ミューズパーク」は、

真っ赤な汽車に乗って園内を見て回れば、子供たちも大喜び!

お弁当を持って家族で楽しめます♪

 

人気の観光スポット「長瀞」は、

春は2500本もの桜が咲き誇る桜のトンネルと、

真っ赤なツツジのコントラストは、まさに春満開♪

 

夏は川下り、秋は七草寺めぐりに紅葉、宝登山神社への初詣など、

四季折々に楽しめる埼玉が誇る名所のひとつです。

 

関連キーワードはこちら


埼玉サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ