- 言葉で人と企業を結ぶ -

って得する臨床試験情報
床試験の特徴

「臨床試験」では、「臨床試験」に関する情報をお届けすることはもちろん、臨床試験の求人情報を掲載しているポータルサイトです。

臨床試験ってそもそも何?安全なの?等そんな疑問を払拭できる情報をお届けします。

 

 


床試験とは何か?

 

「臨床試験」というのは、2つの種類に分かれ、「治験」と「研究者(医師)主導臨床試験」にわかれます。

「治験」とは、薬を開発している企業が、厚生労働省から新薬の承認を得ることを目的とし製薬企業が行う臨床試験のことを言います。

薬事法が改正された2002年までは、薬を開発している企業が医師に依頼し、臨床試験を実施していましたが、薬事法が改正されたことで、医師自らが治験を実施できるようになりました。

 

企業と医師が行う治験を区別するために、医師が自ら実施する治験のことを、「医師主導治験」と呼んでいます。

 

「研究者(医師)主導臨床試験」とは、医師が主体となり行うものを指します、

厚生労働省で承認された薬、治療法や診断法から最良の治療法や診断法を確立し、薬のよりよい組み合わせを確立すること等を目的としています。

 

「治験」の目的は、薬そのものの安全性や有効性を調べることに対し、「研究者(医師)主導臨床試験」の目的は、時には手術や放射線療法等との組み合わせも考えて、治療法の安全性や有効性を調べるという違いがあります。


臨床試験サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ