- 言葉で人と企業を結ぶ -

ログラミングだけにこだわらず、上を目指そう!
近なところにプログラマーの仕事がある

プログラマーになりたい!という方には、どんな職場があるでしょうか?

すぐ思い浮かぶのが、ゲーム業界だったり、システム制作をしている会社。

確かにスタッフの皆さんがパソコンに向かって働いているイメージがありますね。

 

自動車の自動運転が可能になった現代、

様々な場でボタンひとつ押せば動く、便利なものが溢れています。

 

使う側にとっては、ボタンを押せば動くことは当たり前ですが、

そこまでたどり着くには、様々な試行錯誤を経ています。

 

ボタンひとつの裏側全てに「プログラム」があり、

それを作成しているのが「プログラマー」なのです。

 

つまり、あらゆる場にプログラマーの仕事が存在していると思っていいでしょう。

 

 


ログラマーの現状を知ろう

プログラマーになるためには、大学の理工系や情報処理系の学部、

専門学校などで基礎知識を身につけ、就職することが一番ですが、

現在プログラムの環境が変わってきて、

プログラミングが以前より簡単にできるようになり、

専門の学校を出ていなくても、プログラマーになることができます。

 

誰でもプログラマーになれるというのは、これから新たになりたい方には

とてもいい事ですが、今現在プログラマーの仕事をしている経験者には

不利な状況といえます。

 

どんな職業でもそうですが、経験を積んだスキルの高い人材は、

その分給料が高くなります。

誰もがなれるわけではない時代だったら、良いプログラムを作るため、

企業は人件費がかかってもスキルの高い人材を集めるでしょう。

 

しかし、誰でもプログラミングがしやすい環境である今なら、

社内の若い人材を優秀なプログラマーに育てることのほうが

企業にとってメリットが大きいのです。

 

では、長期にわたり、この業界で活躍するには、

どうしたらよいでしょうか。

生き残っていくためには、現状を維持したまま、

スキルを磨くだけでは難しい状況です。

 

プログラムの設計などを行うシステムエンジニア(SE)や

プログラマーやSEを統括するプロジェクトリーダー(PL)、

プロジェクトマネージャー(PM)を目指していくというのが、

最近の傾向のようです。

 


ネジメントの経験を積んで管理職へ!

システム開発などの業界では、以下の職種があります。

■プログラマ(PG)

プログラミング専門の人材。

■システムエンジニア(SE)

プログラムの設計や顧客との打ち合わせ、

プログラマとの調整など全ての工程

に関わるマネジメントを行う。

■プロジェクトリーダー(PL)

SEが兼任することも多く、プロジェクト自体の管理をする。

■プロジェクトマネージャー(PM)

決済権限がある管理職。高いレベルでの顧客との交渉、

予算管理などを行う。

 

PG以外は、マネジメントを行っていかなくてはならず、

その責任も大きくなります。

 

SEは未経験入社で育てていく場合もありますが、

PL、PMは誰でもなれる訳ではなく、

経験と実績を積んだ人が認められて就く職種です。

 

それだけに、優秀なPL、PMを求める企業も多く、

高待遇で迎えられることも。

 

安定した将来のためにも、現状維持ではなく、

上を目指し挑戦してみませんか!

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る


プログラマーの将来についてサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ