- 言葉で人と企業を結ぶ -

れから花開く資格です
ンション保全、待ったナシ!

マンションは築30年をこえたあたりから

保護して安全であるように保つ“保全”が

必要不可欠になります。

 

日本にあるマンションの数は610万戸以上(平成26年時点)。

すでに4戸に1戸は築20年を超えている状況で、

10年以内に多くが築30年をむかえます。

 

保全をおこなうためには専門家が必要です。

 

そのひとつが“マンション管理士”で、

マンションのさまざまな問題について

コンサルタント的な仕事を担当します。

 

具体的には次のような内容です。

・顧問業務

・管理委託契約見直し

・管理規定見直し等

 

漢字ばかりで難しいので、かんたんにまとめます。

 

法律の知識を使っての住民間トラブルへの助言・指導や

建物の保全や修理の働きかけなど

マンションに関する広い範囲の業務をうけもちます。

 

試験に合格し管理士として登録している人はおよそ1万5000人。

全国のマンション管理組合は10万以上。

 

平成25年度の国土交通省調べによると、

マンション老朽化の問題について議論していない割合は56.5%。

弁護士、建築士、マンション管理士などの

専門家を活用しているマンションは48.1%。

活用したことがない所が半数にものぼっています。

 

これから専門的な知識が求められる状況が増えるとみられ、

マンション管理士が活躍する機会はたくさんあるように思えます。

 

ところが現実は甘い話ばかりではありません。

次に実態についてご紹介していきます。

 

 


くの人が成功していない?

 

国家資格であるマンション管理士は難関資格です。

 

試験は、法律や構造物の知識など広い範囲から出題されます。

主な内容はつぎのとおりです。

 

・マンション管理の法令と実務

・管理組合の運営円滑化

・マンションの建物や附属施設の構造と設備

・マンション管理の適正化

 

民法などの知識がゼロからの挑戦では

合格に必要な学習時間は600時間とも言われます。

毎年の受験者数はおよそ2万人なのに対して

合格者数はたったの1500人前後です。

 

受験者が多い年齢層は40~50代。

60歳以上で受ける方もたくさんいます。

 

ほかの多くの国家資格受験者は20代が中心ですが、

なぜでしょうか?

 

理由のひとつは、

仕事内容がコンサルティングの傾向が強いこと。

 

この資格単独ではなく、

建築施工や不動産運用、行政などの資格とあわせて

十分な社会人経験があることが、役割を果たすのに

必要とされるためです。

 

しかし経験が大切なコトと専門色が強いにもかかわらず、

マンション管理会社やコンサルティング会社に所属して

得られる年収は平均400万円ほど。

ふつうの会社員との差はほとんどありません。

 

年収800万円以上も可能とはいえ、

マンション管理士として成功している人はひとにぎり。

ゆえに“マンション管理士では食べられない”と

言われてしまいます。

 

高収入という成功を目指すのであれば

“独立開業”の道もありますが、

開業に関する確立されたセオリーは無く、

報酬額についての決まりもありません。

 

それではマンション管理士として“成功する”ためには

何が必要なのでしょうか?

 

魅力とともに考えてみましょう!

 

 


功と魅力

“経験不足・押し付けがましい・解決策を出せない”

このようなマンション管理士は注意!という声があります。

 

お金も大事ですが、仕事を任されなければ意味がありません。

 

収入のことはいったんおいて、管理組合に信頼される

管理士になるためには何が必要なのでしょうか?

 

オススメなのは不動産業界の三冠資格を取ること。

関連した資格を取ることで、できる事が多くなります。

 

・宅建士

・管理業務主任者

・マンション管理士

 

以上3つの資格は出題範囲も一部重なるので、

まとめて学習する事も有効。

不動産業界からも重宝されるようです。

 

とくに独立開業した場合ですが、

コンサルティングサービスが定着していないのが現状です。

 

知名度自体が低いことに加えて

メリットをアピールする営業などの努力は必要ですが、

魅力は自分で自分の道を切り拓けることです。

 

“仕事をつくる”ことはたいへんなことですが、

達成できればよろこびも大きいはず。

 

生活者と向き合って、トラブルの大きい小さい関係なく

解決していくことで信頼が得られます。

 

 

マンション管理士は、これから注目されてくる資格です。

それまでに準備、取得、ノウハウを学んでおけば、

先頭きって良いスタートができます。

 

決してかんたんな資格ではありませんが、挑戦してみませんか?

 

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る


マンション管理士サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ