- 言葉で人と企業を結ぶ -

ろんなところで活躍「キッチンスタッフ」☆
ッチンスタッフといっても仕事はさまざま!

 

■キッチンスタッフの仕事内容(アルバイト編)

 

キッチンスタッフの仕事は、基本的に飲食店で調理を行います。

なぜ「調理」で「料理」という表現ではないのかというと、

一般的に「料理」といえば家庭で作る事ができるという意味で

「調理」はプロが業務として作るという意味があるのです。

 

キッチンの仕事は、当然ながらお客様に出す食材を扱っているので

衛生面に十分に気を配る必要があります。

 

スタート前の研修で、手の洗い方など、丁寧な指導があります。

調理内容についてもマニュアル通りに作成すれば問題ありませんので

普段料理をしないという方でも大丈夫です。

 

~具体的な内容~

 

まずは仕込み。調理前の下ごしらえをします。

そして、加熱調理や盛り付けはもちろん、皿洗いも行います。

 

皿洗いは簡単なので、入ったばかりの方はここからスタートという場合も。

もちろんお皿は割らないように十分注意が必要です。

 

 

■ファミレスキッチンスタッフの仕事

 

ファミレスキッチンスタッフとは、

各ファミリーレストランで主にキッチン業務を担当するスタッフのことです。

メニューに載っている料理の調理を行うのがキッチンスタッフの主な仕事。

 

調理といっても既に出来上がったものを電子レンジで温めたり、

加熱加工をするだけというケースが非常に多いので、

料理が未経験という方でも安心して仕事をスタートさせることができます。

 

ちなみにキッチンスタッフといえば仕込み作業も行うイメージがありますが、

仕込み担当者が別にいて仕込みを行う必要がない店舗もあります。


酒屋キッチンスタッフの仕事

居酒屋キッチンスタッフとは、

チェーンや個人経営の居酒屋で主にキッチン業務を担当するスタッフのこと。

 

開店前の仕込みから仕事が始まります。

魚、肉、野菜などメニューが豊富なことが居酒屋の特徴なので

開店に間に合うよう、手早く仕込みを行います。

 

魚の捌き方など、経験を要する業務は先輩について覚えたり、

マニュアルを元にこなしていきます。

 

開店中はお客様の注文に応じて料理を行ったり、ドリンクを作ります。

皿洗いや新メニューの開発、材料の仕入れを行う場合も。

 

多くのお客様が訪れるため、衛生管理が特に重要になりますので、

調理器具や調理場所の除菌のほか、手の洗浄などこまめに行うことが大切です。

 

店舗によって昼食や夕食などの“まかない”がつくこともあります。


フェキッチンスタッフの仕事

カフェのキッチンスタッフは調理の他に、野菜のカットやパン生地を練り上げる

などの仕込みや皿洗いも行います。

 

チェーン店によっては、既に用意されているものを焼いたり、

盛りつけるだけでよいところもあります。

 

一つひとつ丁寧に作業することはもちろんですが、

パンをトースターに入れたら焼きあがるまで目の前で待っているのではなく、

その間の時間に次のメニューの処理を行います。

 

次にあれをやり、その間にこれ…という具合に、頭の中で作業を組み立てて

次々と処理して行かないとお客さんを待たせてしまいます。臨機応変さが大事。

また、洗浄機がある場合は皿を割らないよう丁寧に入れます。

 

カフェの厨房音は店内によく響くので、不快感を与えないように配慮しましょう。

 

 

今回は、ファミレス・居酒屋・カフェでのの仕事内容についてご紹介しました。

キッチンスタッフは、主に調理をする仕事ですが、かなり体力を使う作業もあり、

更にキッチンでは火を使うので、暑さで体力を消耗します。

普段料理が得意でも体力のない方にとっては、厳しい職場かもしれません。

 

しかし、研修やフォロー体制も充実していて、シフト制の店舗も多く、

ライフスタイルに合った働き方ができるので、学生、主婦、フリーターなど、

どんな方も続けやすい良さがあります。

 

 

関連キーワードはこちら

腕に自身

資格を活かす

もっと見る…


キッチンスタッフの仕事内容サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ