- 言葉で人と企業を結ぶ -

々の努力が稼ぐ力になる
定してお金を稼ぐことができる人になるために

「お金がほしい、もっとお金を稼ぎたい」と感じているのに、

具体的に何をすれば良いのかわかない…

そんな人は普段から、少し意識を変えるだけで安定した稼ぎができる人になれると言います。

そのほんの少しの意識とは…

 

■今している仕事を好きになろう■

 

そもそも仕事を選ぶ基準に好きか嫌いかで選べる人はそう多くありません。

むしろ自分にとっては不得意、また苦手な仕事に挑戦しなければならないことの方が多いかもしれません。

好きな事をして稼げるのが理想だという考え方もありますが、

それとは反対に、苦手を克服できるからこそ達成感を得られたり、

モチベーションアップに繋がったりすることも理想的な働き方のひとつと言えるのではないでしょうか。

 

学校の勉強でも同様。

好きな科目を伸ばすのはもちろん。

苦手な教科を一点でもアップさせることが本当の意味での勉強だと言われる場合もあります。

 

どんな事でも苦手意識を持たず、今している事を追及し好きになるという努力が大切ですね。

 

■高度な専門性を身につけ磨き自分という商品価値を高めよう■

 

具体的な知識を学ぶことはもちろんですが、

それと共に専門性を磨くためには時間をかけていくしかありません。

ずばり、急がば回れです。

本を書く作家でも、沢山の本を読んで自分に先行投資をしています。

優れたアウトプットするためには、優れたインプットが必要なのです。

 

どんな仕事であれ、よい結果を生み出すためには、まずは自分磨きが大切ですね。

 

上記の通り、わずかな発想の転換や意識を高めるだけでも楽しく安定したお金を稼ぐことが可能になります。

稼ぐ力を積極的に身につけ、仕事人としても人としても奥行きある豊かな人生にしたいですね。


ぐ力を身につけよう

稼ぐ力を身につけるためにどう仕事に向き合ったら良いのか、

年代別に検証してみました。

 

◆20代は足場を作ること◆

社会人としての第一歩。

目先の仕事に対して真面目にがむしゃらに働くことです。

まずは一つの仕事にとことんチャレンジしましょう!

社会人経験が浅いうちは失敗も経験です。

恐れず自分の知識や経験値を積み上げ、

能力を上げるための投資をしましょう。

 

◆30代は新しい足場を組立てること◆

20代で出来上がった足場を使い、もう一つの足場を築きましょう。

働き方が多様化する今の時代においては、

40代・50代になった時、20代に築いた一つ目の足場で

一生の安定を得ることがに難しくなってしまう可能性があるかもしれないからです。

 

◆40代の土台は自然に出来る◆

20代・30代で土台を作り上げることが出来ていれば、

そうでない人よりも自然に自信と余裕が生まれてくるでしょう。

気持ち、時間、金銭的なものに余裕があれば、

自然と新しいことにチャレンジもしやすくなります。

転職や副業を始めるにも抵抗感がなくスタートできるでしょう。

 

ともあれ自分の人生は自分でつかみ取るものです。

やはり大切なのは永久不滅の成功法則【継続は力なり】

 

その大切さをイチロー選手の名言でご紹介します。

 

『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。

そういうことを積み重ねていかないと、

遠くの大きな目標は近づいてこない』

 

 

関連キーワードはこちら


稼ぎたいサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ