- 言葉で人と企業を結ぶ -

報システムの設計、運用に関わるITスペシャリスト
発エンジニアってどんなお仕事?

■webアプリ開発(アプリケーションエンジニア )の仕事内容

 

webアプリケーションとは、インターネットなどのネットワークを介して使用するアプリケーションソフトのことで

例えば一般ユーザー向けのポータルサイトやオンラインショッピングサイトなどのことです。

 

webアプリケーション開発エンジニアの仕事は、サイトの目的を理解し、使用するユーザーにとって

使いやすく設計・開発するお仕事です。そのために、顧客と連携しながらSEと共に技術的な要件定義を行うことが必要です。

また、イントラネット内の業務アプリケーションの要件定義や設計を行うお仕事もwebアプリケーションエンジニアのお仕事と

なります。

 

■webアプリ開発(アプリケーションエンジニア )に人気の開発言語

 

webアプリ開発で利用される言語はたくさんあります。webアプリ開発環境により異なってくるため、

適切な言語を選択する必要があります。

 

ウェブサーバー上で実装する言語は、主にjavascriptやHTML5、CSS3のような言語が主流となり、

アプリケーションサーバー上で実装される言語は主にJAVAやPHP、Perl等があります。

昨今では、システムの簡略化が主流となりつつあり、ウェブサーバー上でアプリまで実装するアプリ開発が多くなっています。

そのため、javascriptフレームワークやアプリ開発ツールを用いたwebアプリケーションが増加しているのです。

 

 


んなスキルが必要??

資格は必要ありませんが、コンピュータへの関心が高いことが基本条件。

就業先によっては研修も充実しており、未経験でもチャレンジしやすい仕事です。

 

資格としては、基本情報技術者試験やサーティファイ情報処理能力認定委員会が実施する

C言語プログラミング能力認定試験などがあり、習得しておくと有利でしょう。

 

どの仕事もデスクワークが中心。長時間机に向かうことを苦にしない根気強さや集中力が必要です。

また、仕事の性格上、情報収集力や分析力、計数能力、物事を総合的にとらえる力が重要。

 

複数のエンジニアが協力してシステムを構築することも多いので協調性も必要。

プログラマーと意思疎通を図るコミュニケーション力も大切です。


ンジニアでよかった!やりがいを感じた瞬間・・・

今まで、エンジニアとして仕事に取り組んだ中で「喜び」「やりがい」を実感したというエピソードをご紹介します。

 

・想定外のアクシデントの数々を苦労して乗り越えた喜び

自分が直接の担当ではない製品の不具合解析を任されたが、経験による予測で不具合の原因を

自らつかみ不具合解析に貢献したとき

 

・街中で自分の手がけた製品を見かけたときの喜び

店頭で自分の担当製品が購入されるところを見たとき

(レジで実際お金を出しているところを見ると余計に喜びを感じる)

 

・多くの人に感謝される喜び

出来上がったシステムをレビューしたときになぜか驚かれて、実際に業務運用し始めて

「おかげで業務効率が上がったよ」とお褒めの言葉を賜ったとき

 

・エンジニアでなければ得られない喜び

機械を制御するプログラムの開発を担当したとき、初めて実機を使ってのテストで

実際に自分の作ったプログラムどおり機械が動作したので感動した

 

このように、仕事の喜びを経験しているエンジニアは沢山います。

エンジニアに限らず、自分の仕事に少しでも喜びややりがいを感じられるということは、

きっとそれだけでとても幸せなことなのではないでしょうか。

 

関連キーワードはこちら

理系 エンジニア

…もっと見る


開発エンジニアサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ