- 言葉で人と企業を結ぶ -

看護師についてもっと知ろう!
看護師

准看護師とは、都道府県知事の免許を受け、

医師や歯科医師または看護師の指示に従って

傷病者などの看護や診療補助を行なう人のこと。

 

准看護師は、医師のサポートをする看護師の、

そのまたサポート役と言う位置づけなので、

医療資格の中でも比較的取りやすいと言えます。

 

学校卒業後すぐに働きたいと思っている学生や、

早く安定した職種に就きたいと思っている

社会人にも人気の高い資格。

 

近年増えつつある老人ホームなどの介護施設では、

介護福祉士にはできない医療ケアもできる

准看護師を積極的に採用しているところもあり、

需要自体は高まっています。


護師と准看護師の違い

看護師になるには養成学校を卒業後、

国家試験に合格しなければなりません。

また、免許は厚生労働大臣が発行します。

 

一方、准看護師になるには、養成学校を卒業後、

都道府県知事試験に合格しなければなりません。

そして、免許は都道府県知事が発行します。

 

看護師と准看護師の業務内容はあまり変わりませんが、

収入には大きな違いがあり、看護師長などの

管理職に就くことができるのは、看護師のみ。

 

また、働く場所にも若干違いがあります。

准看護師は個人経営をしている診療所やクリニック、

看護師は比較的大きな病院が活躍の場になります。

 

このように、収入やキャリアを考えると准看護師より

看護師のほうが何かと有利なことが多くあります。

 

そんな現状を打破するためには、

看護師の資格取得を目指すことが最善策。

 

しかし、実際には看護師業務は多忙で、働きながら

資格を取得するのは非常に厳しいと思われますので、

資格取得を応援している病院を職場にして、

看護師を目指すと良いでしょう。


護師を目指すには

上記の他に、准看護師が看護師を目指すには

どんな方法があるのでしょうか。

 

①定時制の看護専門学校に通う(3年間)

昼間、准看護師として働きながら通うことができますが、

授業の時間によっては職場の協力や理解が必要です。

 

②全日制の看護専門学校に通う(2年間)

昼間の全日制なら2年ですが昼間の仕事ができないので、

その間の収入は夜間のアルバイトなどになってしまいます。

 

③通信教育(2年制)

准看護師の免許を取得して10年以上の経験があれば、

通信教育でも受験資格を得ることができます。

 

もし、10年以上の准看護師経験があるのなら③がオススメ!

通信教育なら働きながら学べるので、収入を確保でき、

自分のライフスタイルを大幅に変更しなくても済むからです。

 

准看護師のみなさん!

頑張って看護師へキャリアアップしてみませんか。

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る

 


准看護師サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ