- 言葉で人と企業を結ぶ -

務アシスタントでスキルアップ&ステップアップ
務アシスタントとは

 

●女性にとって身近な職種

 

事務アシスタントは経理や営業、一般事務すべての事務に対しての補助業務。

主に、書類の作成やファイリング、データの集計や郵便物の管理をはじめ、

電話・来客応対も事務の大切な仕事です。

 

また、書類の作成や名刺の管理、スケジュールの管理、顧客リストの管理を

営業社員に代わって行うこともあります。

パソコンでの仕事が多いので、エクセルやワードなどのパソコンスキルも重要。

 

その他、来客者を案内したり、外部からの問い合わせに対応することもあるので、

丁寧な言葉使いや一般常識を習得している必要があります。

 

目が疲れたり、肩が凝ったりすることもありますが、

アシスタント的な要素やホスピタリティのある女性らしい仕事の一つ。

 

民間の一般企業だけでなく、公的な区官庁などでも企業や団体の運営を支える仕事で、

ニーズとしても高い仕事だといえます。


要なスキルは何?

特に必要な資格はありませんが、多くの会社でパソコンを使用するため、

事務作業で使う、エクセルやワードなどの基本操作は最低限必要です。

 

電話やメール、来客応対などをする場合は、会社の窓口として恥ずかしくない敬語や

ビジネス会話、ビジネス文書・ビジネスマナーなどの一般常識も身に付けておきたいもの。

 

そして、社内・外の人とも円滑なやりとりをするためのコミュニケーション能力や、

電話・来客応対時の丁寧さや臨機応変さ、文書の作成能力なども必要なスキルです。

 

何より大切なのは、誰かのサポートをしたいというあなたの気持ち。

経験がなくても採用されることも多く、多くの人にチャンスがある仕事なので、

オフィスワークデビューしたい方に最適です。


の仕事のメリット

パソコンの基本操作はもちろん、事務処理能力、ビジネススキルが身に付きます。

アシスタントで入社したとしても、必要な知識・スキルを身に付けることで、

専門事務など十分ステップアップが可能。

 

「ありがとう♪」

「助かったよ!」

など、サポートした相手から感謝され、それがヤリガイにつながります。

 

残業に関しては、業種や部署によっては多忙なところもありますが、

全体的にみればそれほど多くはないと思います。

多くても月平均20時間以内とか、毎日1時間くらいの残業程度。

 

夜遅く終電間際までオフィスに残る必要がないので、アフター5を満喫することも可能です。

プライベートの予定も比較的に立てやすいことも、この仕事のメリットではないでしょうか。

 

 

関連キーワードはこちら

活気ある職場

書類作成

もっと見る…

 


事務アシスタントサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ