- 言葉で人と企業を結ぶ -

れのインストラクターになりませんか!
ポーツインストラクター

あなたは「インストラクター」と聞いて、

まず何が頭に浮かびますか?

 

私はスポーツジムなどでマシンやスイミングを教えている

スポーツインストラクターを思い浮かべます。

 

スポーツインストラクターは、その名の通り

スポーツを楽しむ人に正しいスポーツの方法などを

指導する専門家。

 

スポーツクラブやトレーニングジムに勤務して、

各種スポーツの技術指導を行います。

 

スポーツによって指導のポイントが異なり、

ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は

実技指導がメイン。

 

ウエイトトレーニングやエアロビクス、スイミングなど

健康維持や改善が目的のものは実技指導のほか

日常生活や食事のアドバイスも行います。

 

その他、担当するスポーツについての高い実技レベルと

深い知識が求められ、教えられる側の気持ちを理解する

気遣いや、相手に信頼される魅力も必要です。

 

スポーツインストラクターになるためには、

養成コースなどが設置されている

スポーツ系専門学校へ進学するのが一番近道でしょう。

 

健康志向の高まりを受け、年齢性別を問わず、

スポーツを生活の一部として取り入れる人が増えたので、

スポーツクラブやジムなどに通う人も増加しています。

 

体を動かすことが好きなら、

スポーツインストラクターという道もアリですよね!


育インストラクター

■食育インストラクター資格

NPO法人日本食育インストラクター協会の認定資格。

 

協会の理事長は、みなさんご存知!

服部栄養専門学校の服部幸應先生が務めています。

 

“食育”を基礎から学び、日々の生活に活かし、

社会で広く活躍できる「食育」の指導者の証。

知名度も高く人気の資格です。

 

安心&安全な食材選びや食事のマナー、暮らしや

子どものしつけにも役立つ食育実践法が身に付き、

食を仕事にしている方だけでなく、家庭を守っている

主婦さんも取得する方が多いのがポイント。

 

服部幸應先生が長年提唱してきた食育の三本柱となる

「安心安全な食材の選び方」

「基礎的な人格を養う食のマナー」

「食べ物への感謝と世界的な視野で考えるエコロジー」

を中心に学び、心身を健康にする食生活の実践が

可能になります。

 

この資格は「食育」の理解や実践のレベルなどにより、

プライマリー、4級~1級の5段階に分かれているので、

簡単にご案内します。

 

●プライマリー

協会指定の通信教育講座を修了すると取得できます。

 

●4級~2級

推進校に通学または協会主催研修会に参加。

 

●1級

研修会受講の他、2級取得後1年以上の食育実務経験や

活動報告、食育レシピの提案など

高度な専門知識と食育の推進実績が求められます。

 

 

最近子供たちの間で生活習慣病やキレるという行動が

増え、それは食生活からくるものだとも言われています。

 

ですので、この食育インストラクターという資格は、

特に子供たちの健康を守る上で必要な資格です。

 

実際、家族の健康のために取得される方も多く、

オーガニックなど、食のこだわりがある方にも

人気が高い資格となっています。

 

調べているうちに何だかどんどん興味がわいてきた…。

プライマリーは通信教育だから私にもチャレンジできる!

ということで、早速申し込んで最速取得を目指します。

 

関連キーワードはこちら

…もっと見る

 


インストラクターサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ