- 言葉で人と企業を結ぶ -

戸に姫路城… 兵庫の魅力を再発見
市から自然まで、多彩な表情

兵庫県は、北は日本海、南は瀬戸内海に面し、近畿地方で最大の面積を持ちます。

 

大都市から農山村、離島まで、さまざまな特徴をもつ地域から成り、

気候や風土、歴史、産業などの違いから、以下の5つの地域に分けることができます。

 

■摂津(神戸・阪神)  ■播磨  ■但馬  ■丹波  ■淡路

 

摂津(神戸・阪神)、播磨は、

県人口の約90%を占める大都市で、鉄鋼・造船・機械などの重工業が発展する地域、

但馬、丹波、淡路は、

山や海、川などの大自然があふれる、農林水産業の盛んな地域です。

 

このように、兵庫県の魅力は、

都市から自然までに広がる、多彩な表情にあります。

 

訪れるなら、異国情緒あふれる港町・神戸や、世界遺産・姫路城はもちろん、

文人墨客にも愛された温泉街の外湯めぐりなど、見逃せないスポットがたくさん。

兵庫県のおすすめ観光地をいくつかご紹介します。


国情緒あふれるオシャレな港町・神戸

■港の風景を楽しみながら、ショッピングやグルメを満喫! 神戸ベイエリア

神戸港は、古くから国内の東西航路や大陸との交易の拠点として栄え、

1868年の開港以来、世界中の港を結ぶ数多くの定期船が寄港し、

日本の主要な国際貿易港、さらには、東アジアの玄関口として、

産業・経済発展を支える重要な役割を果たしています。

潮の香りに満ちたベイエリアには、公園、大型商業施設やホテルが建ち並び、

真紅の鼓型が美しい、神戸港のランドマーク「神戸ポートタワー」と、

帆船の帆と波をイメージした、白いパイプフレーム屋根の「神戸海洋博物館」との対比が印象的。

 

■ノスタルジックな街並みをぶらり… 北野異人館街

北野町・山本通には、幕末から明治時代以降に、

欧米人が住宅として建設した西洋館が数多く残っています。

海を見下ろす高台に、とんがり屋根に風見鶏が目印の「風見鶏の館」をはじめ、

「萌黄の館」、「ラインの館」、「うろこの家」など、

異国情緒漂う個性的な建物が点在し、一般公開されています。

異人館のほか、美術館、雑貨店やレストランなどのお店もたくさん。

おしゃれなカフェでブレイクしながら、のんびりと散策するのもおすすめです。

 

■豊かな自然と景色に癒されて! 六甲山・摩耶山

神戸市街地の西から北にかけて位置する六甲山。

ケーブルカーやロープウェイで、大自然を眼下に見下ろしながら山頂へ。

山頂一帯には、牧場、植物園やミュージアムのほか、

さまざまなアウトドアレジャー施設があり、

ファミリーからカップルまで、休日を思いきり楽しむことができます。

日本夜景遺産にも選ばれている、摩耶山「掬星台(きくせいだい)」からのパノラマ夜景は必見。

夜空にきらめく星はもちろん、“宝石箱をひっくり返したような”という

表現がぴったりの、美しく輝く神戸の街を眺めることができます。

 

■秀吉もこよなく愛した… 有馬温泉

日本三古湯の一つで、「枕草子」の三名泉や、林羅山の日本三名泉にも数えられ、

江戸時代の温泉番付では、当時最高位の西大関に格付けされていたという由緒ある名泉。

古くより名湯として知られ、皇族・貴族・文化人らに愛されてきました。

今も、風情ある山あいの温泉街は、浴衣姿の観光客で賑わっています。

有馬といえば、泉質の違う「金泉」と「銀泉」の2種類のお湯が有名。

それぞれ、湧き出し口では透明ですが、空気に触れると、

含まれる鉄分が酸化して、独特の赤褐色に変わる温泉を「金泉」、

それ以外の透明な温泉を「銀泉」と呼んでいます。

公共の外湯 として、金泉の「金の湯」、銀泉の「銀の湯」があり、

泉質の違いを入り比べられるのも、外湯めぐりならではの楽しみ。

 

■ダイナミックで美しい! 明石海峡大橋

明石海峡上を神戸市と淡路島を結ぶ、橋長3,911m、

ケーブルを支える2つの主塔間の長さ1,991mの、世界最長の吊り橋。

また、主塔の高さが海面上約298mあり、これは、横浜ランドマークタワーを超える高さ。

季節や時間、イベントによって、イルミネーションランプが

さまざまに色彩を変えてライトアップされ、人々の目を楽しませています。


戸以外にも、必見のスポットがたくさん

■熱闘をその目で! 阪神甲子園球場

西宮市にある、阪神電気鉄道が所有するスタジアム。

日本に現存する最も古い野球場で、収容人数47,000人以上を誇ります。

プロ野球セリーグの阪神タイガースの本拠地球場であるほか、

春と夏の2大高校野球全国大会が開催される、高校球児にとっても、いわば「野球の聖地」。

数々の名勝負や名シーン、感動のドラマを生んできた歴史あるスタジアムです。

タイガース戦では、プロ選手たちの華麗なプレーはもちろん、

スタンドのファンの熱い応援も大迫力。

7回裏のタイガース攻撃前に舞い上がる恒例のジェット風船や、

タイガース勝利後にこだまする球団歌「六甲おろし」の大合唱は圧巻。

また、カレーや焼き鳥など、名物グルメが多いことでも有名。

 

■ハマる人はとことんハマる! 宝塚大劇場

宝塚市を本拠とし、多くのスターを生み出している宝塚歌劇団のホームステージ。

「タカラジェンヌ」の愛称で親しまれる女性団員たちが、

花・月・雪・星・宙の各組と専科によるお芝居やレヴューなどを上演。

トップスター&娘役コンビによる「デュエットダンス」、数十人の一糸乱れぬ「ラインダンス」、

スターたちが大階段を降りてくる「パレード」など、宝塚歌劇ならではの名物もたくさん。

歌やダンスはもちろん、きらびやかな衣装や豪華な舞台セットも見どころ。

その華麗な舞台は多くのファンを魅了し続けています。

 

■時間(とき)と宇宙に思いを馳せて… 明石市立天文科学館

兵庫県はほぼ中央を、日本標準時子午線(東経135度)が通過し、

日本で初めて子午線標識が立てられた明石市は、「子午線のまち」として知られています。

その子午線の真上に建てられたこの天文科学館には、

明石のシンボル、塔時計が日本の標準時を刻んでいます。

大型プラネタリウムをはじめ、天体や宇宙に関する展示物を楽しむことができます。

 

■歴女、お城マニアは必見! 姫路城

姫路市にあるこのお城は、白漆喰の壁と、その優美な姿から、

別名「白鷺城(しらさぎじょう)」として親しまれています。

17世紀初頭の日本の城郭建築を代表する史跡建造物として、

奈良県の法隆寺とともに、日本で初めて、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

400年以上の長い歴史の中で、一度も戦火に巻き込まれることがなかった珍しいお城で、

そのため、天守や櫓、門、石垣などをはじめとする主要建築物が

ほぼ建築当初のままの完全な状態で残されているなど、見どころも満載。

また、桜の名所としても有名で、春には、お城の白と桜の桃色の美しいコントラストを堪能できます。

お城ファンならずとも、一度は訪れてみたいスポットです。

 

ここでは紹介しきれない魅力的なスポットが、まだまだたくさんあります。

今度の連休は、兵庫県へ旅してみるのはいかがでしょうか?

 

関連キーワードはこちら


兵庫サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ