- 言葉で人と企業を結ぶ -

や大切な食育の場「学校給食」
供達の“食”が深刻化

 

■学校給食の目的

 

最近の食事は、自分で好きな物を選び

好きな物を好きなだけ食べられる時代。

 

その為、偏った栄養摂取、朝食欠食などの

食生活の乱れから、肥満や痩身など子供達の

健康を取り巻く問題が深刻化しています。

 

こうした現状を踏まえ、平成17年に食育基本法、

また、平成18年には食育推進基本計画が制定。

 

食に関する正しい知識と望ましい食習慣を

子供達が身に付けられるよう、学校においても

積極的に『食育』に取り組むことになりました。

 

学校給食では配膳や食べ方、お箸の持ち方、

あいさつ、片付け、栄養のバランスなど総合的に

食に関する指導をし、食育を実践しています。


校給食の仕事をしよう!

●仕事を見つけよう

 

学校給食のパート調理員や補助員、

配膳員の募集は、各自治体が行っています。

 

ですので、自治体のホームページを定期的に

チェックするのがオススメ♪

 

担当する作業によって内容はさまざまですが、

資格がいらない“調理補助”は人気があります。

 

しかし、調理補助の仕事は人数が限られていて、

新規募集が少ないのが現状。

募集を見つけた際は、スグに応募しましょう!

 

 

●調理補助の仕事内容

 

食材の皮むきや洗浄、カット、洗い物など

調理員や栄養士のサポートが主なお仕事。

 

釜で食材を炒めたり煮たりは調理員が行うので、

そこに野菜や調味料を投入するなど、

手が足りない所に素早く入る「臨機応変」さが

重要になります。

 

時間通りに給食を作り終えたら、

調理に使った調理器具などをキレイに洗浄します。

その後、下がってきた食器の後片付けを行い、

業務終了です。


の仕事の魅力は何と言っても

学校給食の仕事は時間との戦いなので

テキパキと動かなくてはいけませんし、

大量の調理をしたり、重い食缶を持ったり

まさに体力勝負!

 

調理補助とはいえ、その学校のこだわりや

ルールがあるので覚えることも結構あります。

 

でも、楽しいですよ♪

 

動きまわったり重いものを持ったりするのも

「筋トレ&ダイエット」と思えば苦じゃないし、

料理のレパートリーもどんどん増えます。

 

その上、自宅でも料理の手際が良くなり、

栄養バランスの良い食事で家族も大喜びです。

 

他にもいろいろありますが、

この仕事の一番の魅力は何と言っても“休み”

 

土、日、祝日はもちろん、

春、夏、冬休みも子供達と一緒に過ごせるのが、

一番ウレシイことではないでしょうか。

 

あなたも学校給食の仕事にチャレンジしませんか?

 

 

関連キーワードはこちら


学校給食調理補助サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ