- 言葉で人と企業を結ぶ -

全身美容のエキスパート」エステティシャン
ステティシャンの仕事とは

 

エステティシャンの仕事は大きく3つに分けられます。

①フェイシャルトリートメント

②ボディトリートメント

③脱毛

 

エステティックサロンによって、

どれか1つを専門的に行っているところもあれば

3つの種類を総合的に行うサロンもあります。

 

エステティック業界は、高級感あふれる華やかな

イメージを持たれる方が多いと思いますが、

実際は、体力が必要な肉体労働で意外とハードな

仕事です。


ステティシャンに必要なもの

エステティシャンは「全身美容のエキスパート」

 

人が美しくあるためのケアをすることが仕事なので

人体の生理機能や心理などの勉強も大切です。

 

そして食事、運動、睡眠といった日常生活との関係、

更に仕事道具である化粧品や美容電気機器の知識など

幅広い知識を身につける必要があり、それと並行して

さまざまな技術も学んでいきます。

 

エステティシャンになるための必要な知識や技術は、

専門の学校に通ったり、通信教育で学んだり、

サロンに就職して社員教育を受けるといった方法で

身に付けていきます。

 

<エステティシャンに必要な要素>

●気持ちの良い接客

●美容についての知識

●コミュニケーション力

 

お客様に安心して施術していただくためには

信頼関係を築くのがとても大切です。

 

悩みや希望をヒアリングし、的確なアドバイスをする

必要があるので、幅広い知識が必須となり、

あらゆる美容分野の勉強が必要となります。

 

ここでお客様からの信頼を得られるかどうかが

エステティシャンとしての素質が問われるところ。

 

お客様のために地道に勉強を重ね、人の役に立つ

ことに喜びを感じる方に、向いていると言えます。

 

この仕事を始めると、美への関心や美意識がより

高まり、日々新しい知識を学んだり、最新の美容情報

が得られるので、自らも美しくなれるのが嬉しいポイント☆

 

お客様を磨きながら自分自身も磨かれていく、

これがエステティシャンという職業の特徴です。


すます広がる活躍の場

従来のエステティックサロンでは、女性のお客様を

ターゲットにしていましたが、近年は男性向けエステ

いわゆる「メンズエステ」に力を入れるサロンも

増えています。

 

また「アンチエイジング」を意識し、美容の他に健康

にも気を使う人が増加したため、サロンでは美容に

ついての施術はもちろんのこと、食生活についての

アドバイスも行うようになりました。

 

それは、いくら肌を整えても食生活がいい加減では、

本当の『キレイ』とは言えないからです。

 

フードアナリストや食育アドバイザーなど、

食についての資格はさまざまな種類がありますので

いくつか資格を取得し、お客様に“より良い食”について

アドバイスができるプロフェッショナルなエステティシャン

を目指してはいかがでしょうか!

 

 

関連キーワードはこちら


エステティシャンサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ