- 言葉で人と企業を結ぶ -

と安全を支える仕事!?
トラクション技術の仕掛け人

電気制御設計と言っても様々な内容、種類がありますが今回はテーマパークでの電気制御についてです。

ジェットコースター、観覧車、水しぶきの出るアトラクション等、安全性とコストに気を配りながら

お客様に驚きと感動を提供するテーマパークにおける技術の仕掛け人のお仕事。

新たな魅力を創り、新アトラクションの設計など、日々安定稼働を実現するためのエンジニアの技が光ります。

 

各々のオーダーに合わせて、来園者が安全に楽しめるジェットコースターを作るための設計図を作り、

建設作業やメンテナンスにかかわります。

 

[とあるジェットコースター内の要素]

・チューブリフト:チェーンによって体を地上43メートルの高さまで巻き上げる。

・ファーストドロップ:地上43メートルから59度の落下角度で一気に落下する。

・キャメルバック:「こぶ」と速度でマイナスGをつくり体が浮く。コース内に大小6つ設置。

・ホースシュー:大きく放り出されるような急カーブ。

・ダブルヘリックス:二重の螺旋状のコース。一気に上へとかけ上がり、相当のGがかかる。

 

以上の各要素を円滑かつアクティブにお客さんに楽しんでもらうために、コースターの加速度装置や

ブレーキのタイミングを電子制御しているのは、まぎれもなく電気制御設計エンジニアです。

事前に走行速度の計算を行うことはもちろん、安全・強度面でのメンテナンスも行います。

 


のごとを「可能」にするエンジニア精神を、子どもの教育として

「Everything is possible. Swing the bat! Decide now. Do it now.」

(チャレンジすることで可能性は広がる。全ては可能になる。失敗を恐れず、自ら決断し行動しよう!)

 

こちらは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスローガンです。人生において何より重要なことは、

すべては実行可能であると信じることというメッセージは、社会で活躍するエンジニアの仕事

すべてにいえることなのではないでしょうか。

 

次にテーマパークに行った際は、そんな貴重な存在を子どもに伝えてみるのも良い教育の一環になるかもしれません。

 

(出典:日本プロフェッショナルエンジニア協会)

 


いけど乗ってみたい?

最後に日本国内の

[遊園地]ジェットコースター怖さランキング!

 

第10位 ホワイトサイクロン(ナガシマスパーランド)

第9位   高飛車(富士急ハイランド)

第8位   ザターン(スペースワールド)

第7位   ビッグバーンコースター(那須ハイランドパーク)

第6位   サンダードルフィン(東京ドームシティ)

第5位   ドドンパ(富士急ハイランド)

第4位   ピレネー(志摩スペイン村)

第3位   フジヤマ(富士急ハイランド)

第2位   スチールドラゴン2000(ナガシマスパーランド)

第1位   ええじゃないか(富士急ハイランド)

 

(出典:NAVERまとめ)

 

ジェットコースターに乗るときの参考にしてみてください。

 

関連キーワードはこちら

 


電気制御設計の活躍サイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ