- 言葉で人と企業を結ぶ -

きと感動を共に生み出そう!
『ありがとう』、感謝の言葉をたくさんもらえるアドバイザー★

今人気の職業”アドバイザー”
「人の役に立ちたい」「ありがとうと言われるのが嬉しい」という志向の方にピッタリなお仕事です。

“ライフアドバイザー”“ハウジングアドバイザー”“スクールアドバイザー”“キャリアアドバイザー”
”食生活アドバイザー””グリーンアドバイザー””住宅ローンアドバイザー”などなど…活躍できる業界は様々。

「売る」とうだけではなく、「相談にのる」「アドバイスをする」という側面が重視されるため、
相手の悩みや迷いを察知し、不安を抱える顧客に対して助言を行う為、
その分野のプロフェッショナルでなければなりません。

そのため「未経験からではチャレンジできないのでは…?」と思われることも多いのですが、
まずは“人の役に立ちたい”“ありがとうと言われるのが嬉しい”といった気持ちが一番大切。

知識は入社後に学べても、志向性は身につけることができないと考える企業が多い為、
ポテンシャルを重視した採用をしているケースが多いようです。

少しでも人の役に立ちたいと思っているあなた!
得意分野を活かしてその思いをカタチにしませんか!


ドバイザーとしての心得とは?

知識と経験が豊富であっても、実際人へアドバイスする事は非常に難しく気を遣うものです。

特に業界経験何十年というベテランの方へのアドバイスともなれば尚更でしょう。

 

その上で最も大切な事は、話を聞いてもらえる状況を作り出すスキルを身につける事です。

またアドバイザーとして活動する際の心得はどんな事なのかご紹介します。

 

■□■アドバイザーとして活動する際の心得■□■

 

①主役は行動する人であるという意識を大切に!

一言で言えば、アドバイザーは決して主役になってはいけない。

 

② 共通の目標を設定し、結果を出すという執念を持とう!

アドバイザーは評論家ではない。

お客様と共通の目標を設定し、達成に向けて24時間思考と行動を繰り返すことが必要。

 

③自分のタグを持ち、深堀し続けることを忘れずに!

自身の得意分野を明確にした上で、共有した目標を達成出来るように思考と行動ともに全力を尽くす。

 

 

様々な夢を持ち行動し続ける方、人生経験が豊かな方と接する事で学ぶ事も多くやりがいも充分感じられます。

そして何より「人の役に立ちたい」という気持ちを強く持ち、沢山の方と関わりながら充実した日々を過ごしたいですね!

 


ろいろなアドバイザー

●家電製品アドバイザー●

家電の販売・営業及び接客のプロフェショナルとして、

消費者の商品選択、使用方法、不具合対応、廃棄等についてお客様を的確にリードしアドバイスする。

 

●DIYアドバイザー●

住まいの手入れ、補修、改善等を自らの手で行ない、

快適な生活空間を創造したいと願う生活者を対象に、DIYの指導・相談を行う。

 

●消費生活アドバイザー●

消費者と企業や行政の架け橋として、

消費者からの提案や意見を企業経営ならびに行政等への提言に効果的に反映させるとともに、

消費者の苦情相談等に対して迅速かつ適切なアドバイスが実施できるなど、幅広い分野で社会貢献できる。

 

●整理収納アドバイザー●

片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとの関わり方から見直すことで根本から問題を解決する、

いわばお片付けのプロフェッショナル。

 

●食生活アドバイザー●

広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる“食生活全般のスペシャリスト”。

 

●グリーンアドバイザー●

家庭園芸の指導・助言者として、各地で園芸相談を実施。

市民講座や園芸関連イベントにおけるセミナーの開催や企業の社会貢献活動のサポートなど、様々なフィールドで活躍できる。

 

この他にも様々なアドバイザーの資格があります。あなたも得意分野を活かして資格取得を目指しませんか!

 

関連キーワードはこちら

 


アドバイザーサイトに関連する求人情報に興味のある方はこちらから関連企業一 覧もご覧下さい。
Indeedの求人

このページのトップへ